クモ膜下出血(読み)クモまくかしゅっけつ(英語表記)subarachnoid hemorrhage; SAH

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クモ膜下出血
クモまくかしゅっけつ
subarachnoid hemorrhage; SAH

頭蓋は表面から頭蓋骨,硬膜,クモ膜,軟膜大脳皮質となっており,クモ膜下出血は,このクモ膜と軟膜の間の部分に出血した状態である。症状は出血の程度によって異なるが,多くは前駆症状なしに突然激しい頭痛,吐き気,嘔吐,項部強直が起り,意識障害を伴い,昏睡に陥って死亡することもまれではない。原因は外傷性のほか,脳動脈瘤脳動静脈奇形が多い。高血圧,脳動脈硬化症,モヤモヤ病,まれに脳腫瘍,血液疾患などもあり,原因不明のこともある。それぞれの原因に応じた治療が必要である。診断は腰椎穿刺による血性髄液の証明,あるいはX線 CTスキャンで確定する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クモ膜下出血の関連情報