コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クー・クラックス・クラン クー・クラックス・クラン Ku Klux Klan

翻訳|Ku Klux Klan

3件 の用語解説(クー・クラックス・クランの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クー・クラックス・クラン
クー・クラックス・クラン
Ku Klux Klan

略称 KKK。キュー・クラックス・クランとも呼ばれるアメリカ南北戦争後の再建期に南部社会で組織された白人の暴力的秘密結社。北部の共和党の支配による黒人の政治的解放に激しく抵抗し,黒人や黒人を支援する白人に暴力を加えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

クー・クラックス・クラン

略称KKK。米国のテネシー州南北戦争後の1865年に創設され,〈白人による支配の復活〉を標榜して南部諸州に広がった秘密結社。白い頭巾とガウンを身にまとい,黒人や黒人支持の白人に対し集団でリンチを加えた。
→関連項目秘密結社

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

クー・クラックス・クラン
くーくらっくすくらん
Ku Klux Klan

アメリカ合衆国の人種差別主義的秘密組織。KKK(ケーケーケー)と略称される。南北戦争(1861~65)後、共和党急進派主導の南部民主化に抵抗するため、特権を奪われた旧奴隷主が白人大衆を扇動して組織した暴力的秘密結社の一つ。白いガウンと覆面を着け、十字架を燃やす黒人脅迫の儀式は有名。民主党がこれを利用したため、全南部に一挙に広がり、数千の人々を殺害し、傷つけた。彼らの暴力的な選挙介入に助けられ、民主党は次々と勝利、彼らの暴力を取り締まるための連邦法ができた1870年ごろには、クランはすでにその目的を達成し、形式的には消滅する。しかし、黒人に対する暴力的脅迫は日常的社会現象として、その後むしろ強まりさえした。そして、第二次クー・クラックス・クランが第一次世界大戦中に組織され、戦後の社会不安の波にのって急成長した。一時は200万の会員を擁し多数の上院議員、知事らの政治家が公然とクランを名のった。第二次クランは、黒人ばかりか、カトリック系移民、ユダヤ人、東洋人を攻撃し、伝統的価値観を守ると称して全国の中小都市に勢力を拡大した。大恐慌期には、反共、反ニューディールを強調、ナチスと協力したが、戦後支持を失い、一時消滅した。第三次クランは、1960年代公民権運動の最中に再建され、数多くのテロ事件を起こした。一時はFBIの取締りにより活動は抑制されたが、70年代後半以後ふたたび息を吹き返し、活動を継続している。[上杉 忍]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

クー・クラックス・クランの関連キーワードKKKクークラックスクラン爪クラッチリックラックビタワンクラックス前田のランチクラッカー クラックスラーク・ブラック・ラベルKSボックスクラクラクラッシュ・オブ・クランクー・クラックス・クラン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

クー・クラックス・クランの関連情報