コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グジャラート[州] Gujarāt

世界大百科事典 第2版の解説

グジャラート[州]【Gujarāt】

インド西端部の州。アラビア海に面する。面積19万6000km2,人口4131万(1991)。州都ガンディナガル。地形的には,カッチ,カーティアーワール両半島,大・小両カッチ湿地,東部沖積平野に分かれる。両半島部はかつては島であったが,隆起作用と後背地域での堆積作用により半島となった。カッチ湿地の成因は,海退作用による背斜構造上の旧海底の半陸地化,1819年の大地震時の断層によるインダス川分流の流入阻止,乾燥気候による蒸発にある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android