コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グラシアン Baltasar Gracián y Morales

1件 の用語解説(グラシアンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

グラシアン【Baltasar Gracián y Morales】

1601‐58
スペインの文筆家,イエズス会士バレンシアアラゴンカタルニャ各地の神学校教授を歴任,説教でも評判を得る一方,会則を無視して,長上の許可なく著作を偽名で出版しつづけ,物議をかもした。1657年に処罰されて執筆を禁じられ,脱会を希望するが入れられぬまま病没した。彼の作品は,現実社会と人間を邪悪・愚鈍とみる深いペシミズムで貫かれている。《英雄》(1637),《識者》(1646)はおのおの,卓越した人間あるいは聡明な通常人がこの腐敗した社会にうちかつにはどう対処すべきかを指南する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

グラシアンの関連キーワードセナパティ西高木家陣屋近代の佐渡金銀山福岡城佐渡金銀山姫路城鶴丸城の御楼門七里の渡し逸然銀座

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone