コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイ化木 けいかぼくpetrified wood

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイ化木
けいかぼく
petrified wood

地層にうずまった木の幹に,外部から水に溶けたケイ酸分(主として二酸化ケイ素)が入って材全体を蛋白石に変えたもの。堅く木目がよく保存されている。日本では中生代新生代のものが多い。白亜紀地層から多様な裸子植物など,古第三紀から新第三紀にかけての地層でヌマスギの類,カシの類,ブナの類などが産出する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ケイ化木の関連キーワードペトリファイドフォレスト国立公園ペインテッド砂漠白山国立公園ケイ化作用函淵植物群北九州市手取川白山市大田市馬淵川化石林名島白峰白山

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android