ケイ化木(読み)けいかぼく(英語表記)petrified wood

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイ化木
けいかぼく
petrified wood

地層にうずまった木の幹に,外部から水に溶けたケイ酸分(主として二酸化ケイ素)が入って材全体を蛋白石に変えたもの。堅く木目がよく保存されている。日本では中生代新生代のものが多い。白亜紀地層から多様な裸子植物など,古第三紀から新第三紀にかけての地層でヌマスギの類,カシの類,ブナの類などが産出する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android