コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コオリガモ(氷鴨) コオリガモClangula hyemalis

1件 の用語解説(コオリガモ(氷鴨)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

コオリガモ【コオリガモ(氷鴨) Clangula hyemalis】

カモ目カモ科の鳥(イラスト)。全長雄約60cm,雌約38cm。雄は尾が長い。このためイギリスではlong‐tailed duckと呼ばれるユーラシア大陸,北アメリカの極北地方のツンドラで繁殖し,冬期には太平洋北部,大西洋北部,北アメリカ五大湖などへ渡り,おもに海上で過ごす。日本にも冬鳥として渡来し,北日本の海上ではふつうに見られるが,本州中部以南ではきわめてまれ。潜水能力がよく発達していて,ふつう30~50秒,最大2分程度は潜っていることができ,60mくらいまで深く潜ることもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone