コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コオリガモ(氷鴨) コオリガモClangula hyemalis

世界大百科事典 第2版の解説

コオリガモ【コオリガモ(氷鴨) Clangula hyemalis】

カモ目カモ科の鳥(イラスト)。全長雄約60cm,雌約38cm。雄は尾が長い。このためイギリスではlong‐tailed duckと呼ばれる。ユーラシア大陸,北アメリカの極北地方のツンドラで繁殖し,冬期には太平洋北部,大西洋北部,北アメリカ五大湖などへ渡り,おもに海上で過ごす。日本にも冬鳥として渡来し,北日本の海上ではふつうに見られるが,本州中部以南ではきわめてまれ。潜水能力がよく発達していて,ふつう30~50秒,最大2分程度は潜っていることができ,60mくらいまで深く潜ることもある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android