コククジラ(克鯨)(読み)コククジラ(英語表記)gray whale

翻訳|gray whale

世界大百科事典 第2版の解説

コククジラ【コククジラ(克鯨) gray whale】

ヒゲクジラ亜目コククジラ科の哺乳類北太平洋沿岸域にすみ,頭骨に原始的な特徴をとどめたクジラ。かつては北大西洋にも生息したが,18世紀初めに絶滅した。北太平洋には二つの系統群がある。一つは,海南島近海から朝鮮半島沿岸を経てオホーツク海北部の間を回遊する系統で,繁殖場は明らかにされていないが,南シナ海のどこかにあるものと思われる。この一部は北九州沿岸にも出現する。他はカリフォルニア半島,メキシコ本土沿岸部とベーリング海北部,チュコート海とを往復する系統である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android