コスモ石油[株](読み)コスモせきゆ

百科事典マイペディアの解説

コスモ石油[株]【コスモせきゆ】

国内大手の石油会社。1939年新潟県内の8製油業者が合同して大協石油を設立。1984年に精製部門を分離し,丸善石油(1910年創業)の精製部門とともにコスモ石油(旧)を設立。1986年大協石油,丸善石油,(旧)コスモ石油が合併しコスモ石油となる。1989年アジア石油を合併。1999年10月日石三菱(現新日本石油)との販売分野を除く業務提携を発表。本社東京。千葉,四日市,堺,坂出に製油所を持つ。2011年資本金1072億円,2011年3月期売上高2兆7715億円。売上構成(%)は,石油97,石油化学1,石油開発1,その他1。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android