コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コマクサ(駒草) コマクサ Dicentra peregrina; dicentra

2件 の用語解説(コマクサ(駒草)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コマクサ(駒草)
コマクサ
Dicentra peregrina; dicentra

ケシ科の多年草で,高山植物として珍重される。本州中部以北の高山砂礫地に生える。全体は粉白を帯びた緑色で葉はすべて根生し,細かく裂けている。夏,高さ 10cmぐらいの花茎を出し,数個の紅紫色の花をつける。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

コマクサ【コマクサ(駒草) Dicentra peregrina (Rudolphi) Makino】

日本の高山植物の代表的なものとして知られるケシ科の多年草(イラスト)。7~8月ころ,先が垂れた花茎に紅紫色の可憐な花が下垂して咲く。シベリア東部,カムチャツカサハリン,千島から本州中部まで分布し,きわめて陽地性で,高山の砂礫地(されきち)などに生える。全体に小型で,草丈は約10cm。葉は白みをおび,細かく裂けて根生する。短い根茎には葉の基部や鱗片が多肉化してつき,貯蔵物質を蓄える。花は扁平で2枚の萼片,4枚の花弁があり,外側の2枚の花弁は袋状で先が反り返る。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コマクサ(駒草)の関連キーワードエストリル金属カルボニル高山植物植物帯天然記念物マルデルプラタ板チョコレートアブハ極地高山植物群高山植物園

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone