コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コルビッツ コルビッツ Kollwitz, Käthe

3件 の用語解説(コルビッツの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コルビッツ
コルビッツ
Kollwitz, Käthe

[生]1867.7.8. ケーニヒスベルク
[没]1945.4.22. ドレスデン近郊モリツブルク
ドイツの女性画家,版画家,彫刻家。ベルリンミュンヘンで学び,1891年に医者カルル・コルビッツと結婚しベルリンに定住。初め油絵,のちにエッチングリトグラフ,木版画の制作を始め,貧しい労働者たちと生活をともにしながら,『織工の暴動』 (1895~98) ,『農民戦争』 (1902~08) ,『戦争』 (1922~23) ,『プロレタリアート』 (1925) ,『死』 (1934~35) などの社会主義的なテーマの連作を発表。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

コルビッツ

ドイツの女性画家。ケーニヒスベルクに生まれ,ベルリンとミュンヘンで絵画を学ぶ。医師の夫とともにベルリンの労働者街に住み,労働者階級の貧困を描いてドイツ・プロレタリア絵画の先駆者となった。
→関連項目クリンガー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

コルビッツ【Käthe Kollwitz】

1867‐1945
社会的傾向のリアリズムを代表するドイツの女流画家。プロイセンのケーニヒスベルクに生まれる。とくに版画の連作で有名である。医者の夫とともにベルリンの貧民街に住む。ハウプトマンの《織工たち》初演に感動して,《織工たちの蜂起》(1898)を連作,虐げられた農民の苦役と反乱を描く《農民戦争》(1908)がそれに続く。第1次大戦で息子を失う。母子像や反戦をモティーフにした作品には母親の苦悩と心情があふれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のコルビッツの言及

【木刻】より

…【遠藤 光一】。。…

※「コルビッツ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コルビッツの関連キーワードケーニヒスベルクケーニヒスベルク大学ケーニヒスアレーケーニヒスベルク大聖堂ケーニヒスベルクの橋ケーニヒスベルクの問題カールバウムケーニヒスベルガー,J.G.ケーニヒスベルク城ミュラー(ケーニヒスベルクの)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コルビッツの関連情報