コンデ(英語表記)Condé, Louis II de Bourbon; Le Grand Condé

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンデ
Condé, Louis II de Bourbon; Le Grand Condé

[生]1621.9.8. パリ
[没]1686.12.11. フォンテンブロー
フランス,コンデ家のアンリ2世の息子。アンガン公。大コンデ,コンデ親王と呼ばれる。国王ルイ 14世時代の大将軍の一人。 1643年ロクロアでスペイン,ドイツ両軍に勝利し,46年にはダンケルクの降伏をかちとった。 48年ランスの戦いに勝ち,ウェストファリア条約の締結を導く。 50年 J.マザランを排して政権を奪取しようとしたが,陰謀が発覚して逮捕された。翌年釈放され第2次フロンド,いわゆる「貴族のフロンド」の指導者となり,一時パリに政権をつくった (→フロンドの乱 ) 。しかし,過去の特権を復活しようとする彼からはパリの民心が離れ,スペイン領ネーデルラントのペイバに亡命を強いられた。その後スペインに加担して 58年までフランスと戦ったが,アラスなどで敗北。ピレネー条約の結果,特赦によって帰国が許された。フランシュコンテの征服戦争やオランダ戦役に活躍した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コンデ(Maryse Condé)

[1937~ ]フランスの小説家。仏領グアドループ出身。アフリカの国々でフランス語を教えた後に作家デビュー。アフリカのマリを舞台にした歴史小説「セグー」はベストセラーとなり、多くの言語に翻訳された。「生命の樹」でアナイスニン賞を受賞。2018年、ニューアカデミー文学賞を受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

コンデ Conde, David W.W.

1906-1981 アメリカのジャーナリスト。
1906年7月18日生まれ。太平洋戦争中は対日宣伝活動に従事戦後はGHQ民間情報教育局に勤務し,初代映画演劇課長に就任。占領軍改革派として日本の民主化につくした。のちロイター通信社東京特派員。1981年4月23日死去。74歳。カナダのオンタリオ州出身。著作に「絶望アメリカ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

コンデの関連情報