コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゴスペルソング gospel song

大辞林 第三版の解説

ゴスペルソング【gospel song】

黒人霊歌とジャズの要素とが入った伝道用賛美歌。一九世紀後半のアメリカにおける信仰覚醒運動で歌われた聖歌に始まる。ゴスペルともいう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ゴスペルソングの関連キーワードスピリチュアル信仰覚醒運動ジャクソンゴスペル聖歌

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android