コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サットン サットン Sutton, Walter Stanborough

4件 の用語解説(サットンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サットン
サットン
Sutton, Walter Stanborough

[生]1877. ニューヨークウチカ
[没]1916.11.10. カンザスシティー
アメリカの遺伝学者。カンザス大学で1年間工学を学んだのち,生物学に転向 (1897) 。 C.マクラングのもとで研究。 1901年修士号取得後,コロンビア大学に移って医学を修め,09年にカンザス市で外科医を開業。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

サットン
サットン
Sutton

イギリスイングランド南東部,グレーターロンドンを構成する 33地区の一つ。外部ロンドンに属する区で,グレーターロンドンの南端,グリーンベルト(→緑地帯)に接する。かつてはサリー県の一部で,中世風の農家が点在する田園であったが,第1次世界大戦第2次世界大戦の間に人口が急増し,近代的な住宅団地が建設された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

サットン【Graham Sutton】

1903‐77
イギリスの気象学者。乱流研究にすぐれた業績を残した。毒ガスの拡散に関する研究で1955年ナイトの称号を得た。イギリス気象学会の会長をはじめ,大気汚染問題や気象学に関する多くの委員会等の長を歴任した。著書は《大気乱流Atmospheric Turbulence》(1949),《微気象学Micrometeorology》(1953)など多数。【井上 栄一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

サットン【Walter Stanborough Sutton】

1877~1916) アメリカの生物学者。減数分裂における染色体の対合・分離をメンデルの遺伝法則と対応させて説明、遺伝子は染色体上にあるとする染色体説を提唱。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サットンの関連キーワードロスビーグレーシャー七等もっと阿部正直石丸雄吉小倉義光大後美保滑川忠夫イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サットンの関連情報