サファリ(英語表記)safari

翻訳|safari

知恵蔵の解説

サファリ

Safari」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

百科事典マイペディアの解説

サファリ

safariはスワヒリ語で〈旅〉の意。アフリカでの猛獣狩に,案内人や荷物運搬人を従えて奥地に入ること。最近はライフル銃をカメラに持ちかえての観光的なサファリが多くなっている。ケニア,タンザニアあたりで多くみられる。特別仕立てのバスの中から猛獣を見て歩く〈サファリ・ウォッチング〉も新しいツーリングの人気商品となっている。また,動物園に猛獣を放し飼いにして,その中を特別仕立てのバスを走らせるサファリ形式の動物園(サファリ・パーク)も各地につくられるようになった。1958年開園の多摩動物公園はその嚆矢(こうし)であった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

サファリ【safari】

〔スワヒリ語で「旅行」の意〕
狩猟を目的とした遠征。 「 --スーツ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サファリ
safari

狩猟のための探検隊を編成し,数日から数週間にわたって遊猟遠征旅行をすること。アラビア語の safarīyah (小旅行) が語源で,最初東部アフリカにおいて行われてきたものをいった。野生の大きな獣類狩猟目的とする場合が多く,普通1名以上のプロのハンターがつく。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のサファリの言及

【旅】より

…日常的生活の拘束性の下にあるという現実は,移動をその生活形式としている遊牧民や遠隔地商人でも例外でなく,たとえ移動生活が身上であれ,その移動は所用による移動であって,本来の旅とは区別されねばならない。スワヒリ世界で,特定の所用のための遠出と,所用を伴わぬ遠出とが区別され,前者をサファリ,後者をテンベアと言っている。この区別は,所用による移動である出張と旅とを区別しているわれわれの差異感覚にもつながる。…

※「サファリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サファリの関連情報