コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シバナ(塩場菜) シバナTriglochin maritimum; sea-arrow grass

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シバナ(塩場菜)
シバナ
Triglochin maritimum; sea-arrow grass

ホロムイソウ科の多年草。海岸や塩性の沼地に生える。日本をはじめ北半球の温帯高緯度部から寒帯にかけて広く分布する。地下茎は短く横にはい,古い葉の基部の繊維に包まれる。葉は長さ 15~30cm,細長い線形で緑色,多数根もとから出る。夏から秋にかけて,葉間に花茎を出し,その先に穂状花序をつける。個々の花は密につき,花被片,おしべともに6個,めしべも3~6個ある。葉は食用になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android