コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャスタ山 シャスタさん Mount Shasta

2件 の用語解説(シャスタ山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャスタ山
シャスタさん
Mount Shasta

アメリカ合衆国西部,カリフォルニア州北部にある円錐火山。標高 4317m。カスケード山脈中の一雄峰で,頂上は氷河に覆われる。 1827年に発見され,1854年初登頂。山の名はこの地方に古くから住むアメリカインディアンのシャスタ族に由来する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シャスタ山
しゃすたさん
Mount Shasta

アメリカ合衆国、カリフォルニア州北部にある、カスケード山脈南部の安山岩質の成層・円錐(えんすい)火山。標高4317メートル。寄生火山が多く、見る向きによって姿がかなり変わる。1786年の噴火が記録され、当時噴出したらしい溶岩流もある。山頂部に谷氷河がある。山麓(さんろく)のシャスタ・ダムは、同州の巨大都市サンフランシスコの水がめである。[諏訪 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

シャスタ山の関連キーワードカリフォルニア米カリフォルニアカリフォルニア・ドリームカリフォルニア・ドールズカリフォルニア・レーズンデーカリフォルニケーション夢のカリフォルニアカリフォルニア・バレエ団カリフォルニア・スパングルカリフォルニア大学バークレー校

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

シャスタ山の関連情報