コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャバ Shaba

大辞林 第三版の解説

シャバ【Shaba】

コンゴ民主共和国南東部の州。銅・コバルト・ウランなどの地下資源の宝庫。中心都市ルブンバシ。旧称カタンガ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

シャバ
しゃば
Shaba

アフリカ中部、コンゴ民主共和国(旧ザイール)南部の州カタンガの旧称。[赤阪 賢]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

シャバの関連キーワードシャバンヌ(Pierre Puvis de Chavannes)ユニオン・ミニエール[会社]ミッション・クレオパトラ戒日王(かいじつおう)戒日王(かいにちおう)サンブール国立保護区サンブル国立保護区タルカ・バーシャーハルシャ・チャリタポール・フランキーシャバ州侵攻事件ソームナートプルパク ヒョンビンリシャバナータ原語別外来語集カタンガ[州]カサイ[川]ダシュオグズシャバ[州]シャバンテ族

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャバの関連情報