コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュゴン(儒艮) ジュゴンdugong

翻訳|dugong

世界大百科事典 第2版の解説

ジュゴン【ジュゴン(儒艮) dugong】

南西諸島ではザン,ザンノイオ(サイの魚の意)とも呼ぶ。カイギュウ目ジュゴン科の哺乳類(イラスト)。体は紡錘形で尾部先端に左右に広がる半月形の尾びれを有する海獣。後足は退化して見えず,前肢はひれ状であるが,中には5本の指骨がある。前肢(腕)の付け根の腹側に1対の乳頭があり,人魚伝説のイメージとなった動物といわれるが,その顔からはとても美人は浮かばない。犬歯は欠くが,第2門歯が長大できば状となっており,その成長線から年齢がわかる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のジュゴン(儒艮)の言及

【カイギュウ(海牛)】より

…カイギュウ目Sireniaに属する哺乳類の総称。現在よりも過去に繁栄した動物で,現生種はジュゴン1種とマナティー3種の計4種だけである。体は紡錘形で,前肢はひれ状,後足は退化して見えない。…

【人魚】より

…多くは上半身が人間で下半身が魚であるが,地域と時代によっては逆転することもある。一般に,人魚の正体をジュゴンとするのは,《本草綱目》などの注釈による見解にすぎず,世界各地の人魚伝説を包括するものではない。近世以降では完全に架空の動物だが,それ以前は実在の海獣などに強く結びついており,むしろ身近な生きものと考えられていたようだ。…

※「ジュゴン(儒艮)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android