コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジンプリチシムスの冒険 ジンプリチシムスのぼうけん

百科事典マイペディアの解説

ジンプリチシムスの冒険【ジンプリチシムスのぼうけん】

グリンメルスハウゼンの小説。1669年刊。《阿呆物語》とも。悪者小説の形式を模した民衆小説。三十年戦争のただなかに育つ貧しい百姓の子ジンプリチシムスSimplicissimusの自伝の形をとり,当時の世相を興味深くかつ批判的に描く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジンプリチシムスのぼうけん【ジンプリチシムスの冒険 Der abenteuerliche Simplicissimus】

グリンメルスハウゼン作の小説。1669年刊。17世紀ドイツのいわゆるバロック小説のうちでスペインを源流とする悪者小説(ピカレスク)の形式を模した民衆小説の代表的な作品。〈私〉としてここに登場する主人公ジンプリチシムスは貧しい百姓の子であったが,三十年戦争で襲って来た兵士たちのために家を焼かれ,父母からも離れて深い森のなかに逃げ込む。森で出会った老隠者は彼のよるべなさと無知をあわれみ,息子として養いつつ彼に神の道を教える。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のジンプリチシムスの冒険の言及

【ドイツ文学】より

…演劇では,カルデロンの殉教劇の流れを汲んで,イエズス会演劇Jesuitendramaが盛んになり,近代劇の基礎となる舞台技術上の種々の試みがなされた。散文で異彩を放っているのは,スペインの悪者小説を受け継いだグリンメルスハウゼンの《ジンプリチシムスの冒険》である。このように外国の影響は圧倒的であったが,ブルボン朝のもとで古典主義が開花したフランスと,戦争の荒廃から立ち直れないドイツとの差はまたあまりにも大きかった。…

【バロック文学】より

…広く賛嘆され,ライプニッツも賞賛したウルリヒAnton Ulrich(1633‐1714)の《アラメナ》(1669‐73)は全5巻約3900ページである。それと対極をなす悪者小説の代表は,今日世界文学の傑作に数えられるグリンメルスハウゼンの《ジンプリチシムスの冒険》(1669)だが,同時代では文学とみなされず,世紀末にようやくその真価が認められた。こうしたところにもバロックの特殊性をみることができる。…

※「ジンプリチシムスの冒険」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジンプリチシムスの冒険の関連キーワードクレメンス9世ニュートン(Sir Isaac Newton)シャクシャイン石田未得シャクシャインピカレスク小説悪漢小説朝鮮人遺骨問題石田未得エトナ山

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android