スチール(英語表記)steal

翻訳|steal

デジタル大辞泉の解説

スチール(steal)

[名](スル)《盗む・奪うの意。「スティール」とも》
野球で、盗塁すること。「二塁スチールする」「ダブルスチール
バスケットボールで、相手の持っている球を奪うこと。

スチール(steel)

《「スティール」とも》鉄。はがね。→鋼(こう)

スチール(still)

映画の中の一場面を表した写真。宣伝用などに使う。スチール写真スチル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スチール【steal】

( 名 ) スル
盗むこと。盗み取ること。
野球で、盗塁。 「ホーム-」

スチール【steel】

鋼鉄。はがね。 「 - サッシ」

スチール【still】

静止画像、また、写真。
映画の宣伝用などに使う写真。スチル。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スチール
すちーる
Andr Stil
(1921―2004)

フランスの小説家。北フランスの炭坑の出身で、小学校、高等中学校の教師を経て新聞記者、のちに1950年フランス共産党の機関紙『ユマニテ』の編集長。第二次世界大戦後、マーシャル・プランに基づくアメリカのヨーロッパ支配に抵抗するフランス港湾労働者の闘いを描く長編『最初の衝突』Le premier choc(1951~53)でスターリン文学賞を受ける。ほかに短編集『セーヌ号の出帆』La Seine a pris la mer(1950)や、故郷である北フランスの炭坑労働者の生活を描いた多くの作品がある。[稲田三吉]
『河合亨訳『最初の衝突』全3冊(新日本文庫)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

スチール

〘名〙 (steal) 野球で、盗塁のこと。
※若いセールスマンの恋(1954)〈舟橋聖一〉六「ランナーに出て、二塁から三塁を盗むスチールの素早さは、敵の投手をよく苦しめた」

スチール

〘名〙 (steel) 鋼鉄。はがね。
※講学余談‐三号(1877)「今識別して三とす。曰く生銕(カストアイロン)、熟銕(ロードアイロン)、鋼銕(スチール)是なり」

スチール

〘名〙 (still) 写真。映画(ムービー)に対する語。とくに映画の一場面を表わした、宣伝用の写真。映画のフィルムとは別に撮影することが多い。スチール写真。
※道頓堀通(1930)〈日比繁治郎〉道頓堀の解剖「外国映画のスチールを焼増して、ファンへ頒布する」

スチール

(Sir Richard Steele サー=リチャード━) イギリスのジャーナリスト、劇作家。「タトラー」「スペクテーター」「ガーディアン」を創刊、イギリス初期ジャーナリズムに貢献した。喜劇「やさしい夫」「さめた恋人」などがある。(一六七二‐一七二九

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スチールの関連情報