コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スッポン(鼈) スッポン soft‐shelled turtle

1件 の用語解説(スッポン(鼈)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

スッポン【スッポン(鼈) soft‐shelled turtle】

スッポン科Trionychidaeに属する軟らかい甲をもつカメ類の総称。約6属25種がアフリカアジア南部および東部,北アメリカに分布するが,化石種はヨーロッパ各地からも発見されている。甲長は20~40cmほどで,大型種は50~80cmに達する。甲はほぼ円形で平たく,表面は厚い皮膚に覆われて鱗板を欠き,側縁部が軟らかい。大半の種では背甲と腹甲が固着せず,靱帯組織で結合している。頭頸(とうけい)部がきわめて細長く,吻(ふん)部は細長い管状となって先端に鼻孔が開口している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のスッポン(鼈)の言及

【食合せ】より

…《養老職制(しきせい)律》には,天皇の食膳をつくる者が食禁を犯した場合,膳部(かしわで)を指揮して調理にあたる典膳(てんぜん)は3年の徒刑(ずけい)(懲役)に処されることになっており,その食禁の具体例としては〈乾脯〉と〈黍米〉,〈莧菜〉と〈鼈肉〉という組合せが挙げられている。乾脯は魚鳥,獣肉のいずれであるか不明だが乾肉をいい,黍米はキビ,莧菜はヒユ,鼈肉はスッポンである。ヒユとスッポンの組合せは中国唐代において代表的な合食禁とされていたもので,スッポンとヒユを合食すると,腹の中で肉片が生きたスッポンになり,腹壁を食い破って外へ出ようとするので人が死ぬと信じられていたためだという。…

※「スッポン(鼈)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スッポン(鼈)の関連キーワードすっぽ抜け鼈が時をつくる鼈煮すっぽんぽん月と鼈鼈擬陸すっぽ鼈鍋丸仕立て丸鍋

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone