コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストルーベ家 ストルーベけStruves

世界大百科事典 第2版の解説

ストルーベけ【ストルーベ家 Struves】

シュトルーベともいう。250年にわたり顕著な学者,軍人,外交官を輩出した家系(図)。次の6人は天文学者として有名。(1)フリードリヒFriedrich Georg Wilhelm von Struve(1793‐1864) ドイツに生まれ,15歳のときロシアに移住。哲学と天文学を学ぶ。ロシア名ワシーリー・ヤコブレビチ・ストルーベ。1813年よりドルパート(エストニアのタルトゥ)の天文台で星の精密位置を観測。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ストルーベ家の関連キーワードグスタフ・ルドウイッグ・ウィルヘルム ストルーベゲオルグ・オットー・ヘルマン ストルーベカール・ヘルマン ストルーベオットー ストルーベシュトルーベ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android