ストルーベ家(読み)ストルーベけ(英語表記)Struves

世界大百科事典 第2版の解説

ストルーベけ【ストルーベ家 Struves】

シュトルーベともいう。250年にわたり顕著な学者,軍人,外交官を輩出した家系(図)。次の6人は天文学者として有名。(1)フリードリヒFriedrich Georg Wilhelm von Struve(1793‐1864) ドイツに生まれ,15歳のときロシアに移住。哲学と天文学を学ぶ。ロシア名ワシーリー・ヤコブレビチ・ストルーベ。1813年よりドルパート(エストニアのタルトゥ)の天文台で星の精密位置を観測。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android