コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スナメリ スナメリ Neophocaena phocaenoides; finless porpoise

4件 の用語解説(スナメリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スナメリ
スナメリ
Neophocaena phocaenoides; finless porpoise

クジラ目ハクジラ亜目ネズミイルカスナメリ属。体長は約 1.9mに達する。雄は雌よりわずかに大きい。出生体長は 70~80cmになる。体色は全身同色で,個体により藍ねずみ色から紺灰色までの変異がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スナメリ

ネズミイルカ科に属する小型イルカの仲間。体は灰色で、体長は約1・5~2メートル背びれや長いくちばしがなく、顔が丸い。ペルシャ湾から日本沿岸にかけて分布する。国際自然保護連合のレッドリストでは「絶滅危惧2類」に分類されている。

(2015-10-22 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スナメリ

ナミノウオとも。クジラ目ネズミイルカ科のハクジラ。体長1〜1.5m。頭が丸く,背びれ,くちばしのない点が特徴。体色は灰黒色のものが多い。アフリカ東岸〜インド洋,中国,日本に分布。
→関連項目イルカ(海豚)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スナメリ
すなめり / 砂滑
finless porpoise
[学]Neophocaena phocaenoides

哺乳(ほにゅう)綱クジラ目ネズミイルカ科のハクジラ。スナメリクジラ、ナメノウオ、スザメなどの名もある。牡鹿(おしか)半島と能登(のと)半島以南から東南アジアおよびインド洋北部、アフリカ東海岸に分布し、体長1.9メートル以下で、日本近海に分布する鯨類中では最小クラスである。全身が銀灰色で、死後は黒くなる。頭部が丸く、くちばしや背びれはなく、背面中央に鱗片(りんぺん)状組織からなる低い隆起帯をもつ。歯は、先の広いしゃもじ形をしている。沿岸性で、瀬戸内海や伊勢(いせ)湾に多く、魚群を取り囲む習性があって漁業に有益なことから、広島県竹原市阿波(あわ)島の群遊海面は国の天然記念物として保護されている。繁殖期は春。生まれた子は体長80センチメートル、体重8キログラム前後で、生後3年で1.4メートルになる。小魚やイカ類を捕食する。[片岡照男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スナメリの関連キーワードドブネズミ家鼠栗鼠色砂滑鼠海豚ポーポイズイルカ(海豚)スナメリ(砂滑)ネズミイルカ(鼠海豚)リクゼンイルカ(陸前海豚)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スナメリの関連情報