コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スバ スバ Suva

6件 の用語解説(スバの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スバ
スバ
Suva

太平洋フィジーの首都。同国最大の島ビティレブ島南東岸に位置。フィジー第1の港湾都市であると同時に南太平洋最大の都市。民族構成も多彩で,先住民フィジー人と,インド人が二大グループをなす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スバ(Suva)

フィジー共和国の首都。南太平洋フィジー諸島の主島であるビチレブ島の南東岸に位置する港湾都市。1970年にフィジーが独立するまで英国の植民地行政府が置かれた。インド系住民が多い。南太平洋最大規模の大学がある。人口、行政区8万(1996)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スバ

フィジーの首都。ビティ・レブ島南東岸の港湾都市。行政,商業の中心。砂糖,コプラバナナ,金などを輸出。インド系住民が多い。南太平洋大学があり,周辺の太平洋諸国の学術上の中心。
→関連項目フィジー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

スバ【Suva】

南太平洋,フィジーの首都。同国の主島ビティ・レブ島南東にあるスバ半島の西側に位置する。人口7万(1986)。初期にはオバラウ島レブカがフィジーの中心地で,多数のヨーロッパ人が居住していたが,1882年にイギリス植民地の主都がスバに移転した。良港のためフィジーの海の玄関となり,また南太平洋における商工業の中心地として栄えている。南太平洋大学があり,周辺の太平洋諸国の学術上の中心としての役割も果たしている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

スバ【Suva】

フィジー諸島共和国の首都。ビチ-レブ島の港湾都市。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スバ
すば
Suva

南西太平洋、フィジーの首都。フィジー諸島の主島ビチ・レブ島南東岸に位置する。良港で、古くから太平洋の十字路にある自由港として栄え、現在では世界一周の豪華客船も寄航する。人口17万7300(2003推計)。1970年にフィジーが独立するまではイギリスの植民地政庁があり、南西太平洋を支配するイギリス総督が駐在した。そのためイギリス系の銀行、商社、百貨店が多い。また、19世紀末からサトウキビ農園の労働者として多数のインド人が流入したため、人口構成ではインド系フィジー人がフィジー系フィジー人を上回る。コプラ、砂糖、果実を輸出し、やし油工場もある。また、南太平洋大学、カーネギー図書館、博物館、植物園があり、観光客も多い。[大島襄二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スバの関連キーワードフィジー南太平洋委員会イサレイ 〜フィジーの別れのうた〜フィジーウォーターフィジーバスパシフィカフェスティバルウポル[島]トンガタプ[島]ビティ・レブ[島]ロトゥマ[島]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スバの関連情報