コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スパルタ教育 スパルタきょういく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スパルタ教育
スパルタきょういく

きわめて厳格な教育の俗称。ギリシアスパルタで行われた教育がきわめて厳格な国家的,軍国的義務教育であったことから用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

スパルタ‐きょういく〔‐ケウイク〕【スパルタ教育】

スパルタで、兵士養成のために幼時から施したきびしい軍事訓練や教育。転じて、そのような厳格な教育法をいう。スパルタ式教育。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

スパルタきょういく【スパルタ教育】

現在では一般に,体罰を含む厳格な教育法の代名詞として使われる語。本来,特定の歴史状況の中で生まれ,共同体国家の維持と密接に結びついていた古代ギリシアのスパルタにおける教育制度に由来するもの。スパルタは前7世紀半ばの第2次メッセニア戦争後,平等者の共同体を形成した。そしてこの体制を維持し,圧倒的に数の多いヘイロータイの反乱を防ぐために社会全体が精強な軍隊形成に向けて組織された。健康な新生児の養育のみが許され,男児は満7歳になると親元を離れ共同生活に入った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

スパルタきょういく【スパルタ教育】

〔スパルタで厳しい教育が行われたことから〕
厳しい教育。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

スパルタ教育の関連情報