コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スモック スモック smock

翻訳|smock

6件 の用語解説(スモックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スモック
スモック
smock

上っ張りに相当する英語。語源は,頭からかぶって着る衣服を意味する smocであるが,時代を経るに従って4様の意に変遷した。 (1) 13~18世紀までの素肌にじかに着用する女性用下着。古くは smicketと綴られた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

スモック(smock)

ゆったりとした上っ張り。事務服、画家の仕事着、子供の遊び着など。
スモッキング」に同じ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

スモック

丈の長めのゆったりした上着のこと。もとは西欧の農民や木こりの仕事着で,背と胸に装飾的なひだとり(スモッキング)がしてあった。現在はこのスタイルをとり入れた上着をさし,日常着や,子ども,画家などがよごれよけとして着用する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

スモック【smock】

衣服の上に着るゆったりした上着。おもに木綿で作られ,長袖,丈も長めで身ごろにギャザーを入れる。画家の仕事着や子ども服として用いられる。もともとは中世初期にあらわれた,麻地にししゅうなどの装飾をほどこした女性用シュミーズを指した。17世紀には昼用,夜用と別々のスモックがあり,上流婦人たちはそれぞれ1ダース以上持っていたという。19世紀になって労働着として粗い麻製のゆったりした短い外衣が用いられるようになり,今日のような形,用途となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

スモック【smock】

ゆったりした上っ張り。画家・婦人・子供などが用いる。
スモッキング に同じ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スモック
すもっく
smock

(1)上っ張りのこと。子供、婦人、画家などが、服の上に汚れ防止のために着るもの。丈は腰あたりまであり、身頃(みごろ)にギャザーを入れ、ゆったりした長袖(ながそで)のデザインが基本形である。生地(きじ)はじょうぶで洗濯のきく木綿、または木綿と化繊の混紡のものが用いられる。(2)19世紀に農夫の着ていた上着。厚手の麻布などでつくられ、身頃にギャザーが入っている。(3)17世紀以前に用いられた肌着の一種。フランス語のシュミーズにあたる。フランネル、麻、綿などでつくられた。[菅生ふさ代]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のスモックの言及

【シュミーズ】より

…17世紀から18世紀にかけては,貴族の服装に,ししゅう,フリル,レース飾りのついたシュミーズは不可欠であったが,イギリスでは,ヘンリー8世在位(1509‐47)中は貴族に対して襞(ひだ)のある,金銀のししゅうのついた絹製のシュミーズの着用を禁じた。女性のシュミーズは,イギリスでは13世紀ころからスモックと呼ばれ,装飾性が強まり,17世紀ころには新年の贈物にも使われた。19世紀に,男性のシュミーズがワイシャツとなり,フロックコート,長ズボン,ベスト,ネクタイという服装様式が確立すると,ワイシャツの下に別の下着が着用されるようになった。…

※「スモック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

スモックの関連キーワードカフタンサックコートシャツ上っ張り襯衣ブルーズ合服上着カバヤ側次

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スモックの関連情報