セントルシア(英語表記)Saint Lucia

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

正式名称 セントルシア。
面積 617km2
人口 16万7000(2011推計)。
首都 カストリーズ

西インド諸島東部,小アンティル諸島南東部,ウィンドワード諸島中部にある島国火山島で,南西部の旧火口に硫黄温泉が湧出。森林に覆われた山地が南北に延び,最高点 959m。多くの河川が山地を流下し,肥沃な河谷を形成。熱帯気候に属し,1~4月が乾季。年降水量は沿岸部で 1300mm,内陸部で 3000mm。1605年と 1638年にイギリス人が植民を試みたが失敗,1650年フランス人が入植。その後数回にわたりイギリスとフランスが領有権をめぐって紛争,1814年最終的にイギリス領となった。1967年西インド諸島連合州に加盟し,その一州として完全な内政自治権を獲得したのち,1979年2月22日独立し,イギリス連邦の構成国となった。住民の大部分は奴隷として連れてこられたアフリカ系黒人。公用語は英語。主産業は農業で,バナナを中心にココヤシ,カカオなどの栽培が盛ん。ラム酒,ココヤシ製品(コプラ,食用油,石鹸),たばこ,果実缶詰などの製造工業もあり,観光業も重要。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

◎正式名称−セントルシアSaint Lucia。◎面積−617km2。◎人口−17万人(2010)。◎首都−カストリーズCastries(2万2000人,2010)。◎住民−黒人系97%,白人3%。◎宗教−カトリック約80%。◎言語−英語(公用語),パトア語。◎通貨−東カリブ・ドルEastern Caribbean Dollar。◎元首−英女王エリザベス2世,総督ルイジPearlette Louisy(1997年9月就任)が代行。◎首相−アンソニーKenny Anthony(2011年12月発足)。◎憲法−1979年2月発効。◎国会−二院制。上院(定員11,総督が任命,任期5年),下院(定員17,任期5年)。最近の選挙は2011年11月。◎GDP−10億ドル(2008)。◎1人当りGNP−5110ドル(2006)。◎農林・漁業就業者比率−9%(1992)。◎平均寿命−男72.2歳,女77.5歳(2013)。◎乳児死亡率−14‰(2010)。◎識字率−90.1%(2003)。    *    *中米,西インド諸島中のウィンドワード諸島にある島国。火山があり,全体に山がち。バナナ,サトウキビ,柑橘(かんきつ)類の栽培が行われる。固有のバードウォッチングやハーブ庭園の整備など,近年はエコツーリズムへの取組みを強化している。 1502年コロンブスが到達。1650年にフランス人が入植したが,島の領有をめぐって英国と激しく争ったすえ,1814年のパリ条約で英領となった。1967年自治権を獲得し,1979年2月独立,イギリス連邦の40番目の加盟国となった。2007年9月コンプトン首相が死去し,キング首相代行が新首相に就任した。2011年11月の選挙では野党SLPが11議席を獲得し,政権を奪還。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

正式名称=セントルシアSaint Lucia面積=617km2人口(1996)=14万4000人首都=カストリーズCastries(日本との時差=-13時間)主要言語=英語,パトア語通貨=東カリブ・ドルEast Caribbean Dollarカリブ海東方,小アンティル諸島南部のウィンドワード諸島にある単独の島国。火山島で,地形は山がちであるが,肥沃な土地に恵まれ,最高峰のモーンギミ山(950m)を中心とする放射状の河川沿いに耕地が開けている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(Saint Lucia) 西インド諸島東部、ウィンドワード諸島にある国。一九七九年独立。イギリス連邦加盟の立憲君主国。バナナ、ココナッツを産する。首都カストリーズ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android