コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セーヘルス Seghers, Hercules Pietersz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セーヘルス
Seghers, Hercules Pietersz

[生]1589/1590. ハールレム?
[没]1638頃.アムステルダム
オランダの画家,銅版画家。 1606年アムステルダムコニンクスローのもとで修業。 12年ハールレムの聖ルカ組合に入ったが,14年までにはアムステルダムに戻る。 31年ユトレヒト,33年ハーグで制作。これ以後の活動は未詳。作品は『渓流』 (アムステルダム国立美術館) など署名入りの絵が少くとも4点は残っているが,むしろ銅版画家としての活動が重視されており,風景を描いた約 60点の銅版画は独特の幻想的な作風のゆえに特に有名。彼の作品はレンブラントの称賛を受けたと伝えられ,またオランダ風景画の展開に重要な役割を果した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

セーヘルス【Hercules Pietersz.Seghers】

1589か90‐1638ころ
オランダの風景画家,版画家。おそらくハールレムに生まれ,アムステルダムでフランドル出身の風景画家ファン・コニンクスローに学ぶ。1612年ハールレムの画家組合に加入ののちアムステルダムで活躍し,晩年はユトレヒトやハーグにも足跡を残しているが,その生涯はつまびらかでない。同時代の画家たちが身近なオランダの自然を写実的に描いたのとは対照的に,作品の多くはアルプスを思わせる険しい山岳風景を扱ったものである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セーヘルス
せーへるす
Herkules Pietersz Seghers
(1589/90―1639以前)

オランダの画家、版画家。ハーレムに生まれる。風景画家コニンクスローGillis van Coninxloo(1544―1607)の弟子。師に倣って地平線の低い平坦(へいたん)で遠望をもつオランダの風景を、繊細で深いニュアンスのある色彩を用いて描いたほか、山岳をモチーフとした空想的な風景画に特色を示した。とくに有名なのは約60点に上る銅版画による幻想的な風景画で、これらはレンブラントに刺激を与えたといわれる。版画では、銅版画を布の上に色刷りにする方法や、アクアチント技法を初めて試みたとされている。しかしその風変わりな画風と技法上の実験は同時代には理解されず、貧困のうちにハーグで没したと伝えられている。[野村太郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のセーヘルスの言及

【銅版画】より

…風刺を引き継ぐのはT.ローランドソン,さらにJ.ギルレー,G.クルックシャンクらがイギリス戯画の伝統を固めていく。オランダではファン・ヘームスケルク,フェルメイエンJan Cornelisz.Vermeyen(1500ころ‐59),たった1点だがP.ブリューゲル,ド・ゲイン2世Jacob II de Gheyn(1565‐1629),ガウトHendrick Goudt(1585‐1630),あらゆる技法の粋を凝らし色刷りも行ったH.セーヘルスらを先行者としてエッチングの巨匠レンブラントの時代を迎える。風俗版画にA.ファン・オスターデ,風景にロイスダールJacob van Ruisdael(1628か29‐82),イタリア風の風景にブレーンベルフBartholomäus Breenbergh(1599‐1659以前),ボトJan Both(1610‐52),ベルヘムNicolaes Berchem(1620‐83),デュジャルダンKarel Dujardin(1622‐78),スバネフェルトHerman van Swanevelt(1600ころ‐55ころ),海景にド・フリーヘルSimon Jacobsz.de Vlieger(1600ころ‐53),ゼーマンReynier Zeeman(1623ころ‐67ころ)ら極盛期の観を呈する。…

【モノタイプ】より

…とくに現代では版画というよりも造形的表現手段の一つとなっている。 1点制作という点で,モノタイプを広義にとらえれば,H.セーヘルスの,1点ずつ版や色を変えた色刷版画や,シュルレアリストの用いたフロッタージュデカルコマニー,あるいは版画に網,布片,紐などを置いて,それを台材に写し取らせる方法(例えば恩地孝四郎の作品)や墨流しもモノタイプといえる。【坂本 満】。…

※「セーヘルス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

セーヘルスの関連キーワード安土桃山時代(年表)徳川家康アンリ小田原征伐太閤検地狩野永徳ウルバヌス7世シェークスピアエルキシア中野村清介

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android