コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイセイ TAISEI CO., LTD

3件 の用語解説(タイセイの意味・用語解説を検索)

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

タイセイ

正式社名「株式会社タイセイ」。英文社名「TAISEI CO., LTD」。卸売業。平成10年(1998)設立。本社は大分県津久見市大字上青江。食品資材販売会社小規模菓子・パン製造販売店向けにケーキ箱・容器・包装紙などを通信販売鮮度保持剤も扱う。東京マザーズ・福岡Q-Board上場。証券コード3359。

タイセイ

正式社名「株式会社タイセイ」。英文社名「Taisei inc.」。製造業。昭和48年(1973)「フジレベラー中央販売株式会社」設立。同49年(1974)「タイセイ商工株式会社」に改称。平成21年(2009)現在の社名に変更。本社は東京都新宿区西新宿。建築資材メーカー。目地材・アルミ屋根材・防水仕上げ材などを製造。屋上緑化システムも手がける。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タイセイ
たいせい / 大青
[学]Isatis indigotica Fortune

アブラナ科の多年草。中国原産。葉に藍(あい)色染料のインジゴindigoを含み、タデ科のタデアイなどとともに、染料植物の一つである。茎は直立し、高さ90センチメートル。葉は粉白緑色で互生し、長楕円(ちょうだえん)形で、基部は耳状で茎を抱く。初夏、枝先に総状花序を出し、小さな黄色の十字花を多数つける。果実は軍配団扇(うちわ)状で、1個の種子がある。かつて栽培されたが、収量が低いため今日ではほとんど用いられていない。近縁種のホソバタイセイはヨーロッパや西南アジア原産の二年草。その栽培品種の葉は野生種に比べるとやや広く、タイセイほどではないがかつてはかなり栽培された。[星川清親]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タイセイの関連キーワードタカラトミーエコスタツミタイルメントたけでんタナックスタイコム証券健栄製薬大成化工大成設備

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タイセイの関連情報