コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チキソトロピー チキソトロピー thixotropy

翻訳|thixotropy

4件 の用語解説(チキソトロピーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チキソトロピー
チキソトロピー
thixotropy

揺変性ともいう。振盪 (しんとう) ,攪拌など単なる機械的刺激によって,可逆的にゾルからゲル,ゲルからゾルに転移する現象。一応固化しているゲル状態の砂層が地震の振動によって暫時液状のゾル状態になるような現象。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

チキソトロピー(〈ドイツ〉Thixotropie)

コロイド溶液などで、ゲルをかきまぜると流動性のゾルに変わり、放置しておくと再びゲルに戻る性質。揺変性。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

チキソトロピー

揺変とも。温度が一定のもとで,ゲルに攪拌(かくはん),振りまぜ等の応力を加えると粘度が減少してゾル化し,攪拌等をやめると,もとのゲルに戻る現象をいう。水酸化アルミニウムコロイド液などでみられる。
→関連項目レオロジー

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

チキソトロピー

 ゲルの性質で,振動などによって粘度が低下するが,静置するともとに戻る性質.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のチキソトロピーの言及

【コロイド】より

…外力が加わっても分子鎖の結合がほどけてゾルとなり,放置すると再びゲルとなる。このようにゾル‐ゲルの変換が可逆的に起こり,かつその変換にかなりの時間がかかると,チキソトロピーなどの複雑な力学的性質を示すようになる。線状高分子を化学的に架橋し網目状高分子とすると,水で膨潤しゲルとなるが,流動性をもつゾルにはならない。…

【レオロジー】より

…高分子物質の溶液も理想的な粘性流動とは異なる挙動(非ニュートン流動)を示す。
[チキソトロピーとダイラタンシー]
 静置状態では流動性をもたないゼリー状の物質に外力を加えると流動性を示し,さらに静置すれば元に戻ることがある。これは何回でも繰り返せる。…

※「チキソトロピー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チキソトロピーの関連キーワード等幅フォント眼球振盪震盪・震蕩・振盪震蕩前頭側頭葉変性症加熱変性振盪培養熱変性浸透率

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チキソトロピーの関連情報