コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チノー(基諾)族 チノーぞく

1件 の用語解説(チノー(基諾)族の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

チノー(基諾)族【チノーぞく】

中国,雲南省シーサンパンナ(西双版納)タイ族自治州の景洪市の基諾山(通称)に集居する民族。ジノー族とも。中国の現55少数民族のうち最後に1979年公認。チノーとは自称で〈母方おじの末裔〉の意。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

チノー(基諾)族の関連キーワードアジアゾウ雲南省三藩の乱パンパアンパーサンドてんパンパン十三么九唐継尭

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone