テアナウ湖(読み)テアナウこ(英語表記)Lake Te Anau

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テアナウ湖
テアナウこ
Lake Te Anau

ニュージーランド,サウス島南西部,サウスランド地方の氷食湖群中最大の湖。面積 344km2。水深 276m。ワイアウ川によりマナプリ湖につながっている。観光地で,近くにテアナウの町がある。マナプリ湖の水力発電計画の一部として水量調節ダムが建設された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

テアナウ‐こ【テアナウ湖】

Lake Te Anau》ニュージーランド南島南西端にある湖。フィヨルドランド国立公園内に位置する。同国第二の湖で、南北に細長い。湖岸の主な町は南端のテアナウ。周辺には絶滅危惧種の鳥タカヘが生息。西岸に土ボタル(ヒカリキノコバエの幼虫)が生息するテアナウ洞窟がある。ティアナウ湖

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android