コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テネリフェ[島] Tenerife

世界大百科事典 第2版の解説

テネリフェ[島]【Tenerife】

大西洋のカナリア諸島中最大の島。スペイン領。面積2053km2。アフリカに近いわりに気候は温暖で,美しい自然に恵まれているため,観光地として発展した。島の中央部には雪をいただく雄大なテイデ火山(スペインの最高峰。3718m)がそびえ,西の海岸にはカナリア諸島の珍しい蘭の庭園がある。島の産業は農業と漁業。行政上の中心は東部の港市サンタ・クルス・デ・テネリフェ(人口18万5899。1982)で,石油精製所とタバコ工場がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

テネリフェ[島]の関連キーワード大西洋

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android