コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デイコ(梯沽) デイコ Erythrina indica; coral tree

2件 の用語解説(デイコ(梯沽)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デイコ(梯沽)
デイコ
Erythrina indica; coral tree

マメ科の高木。インド原産で沖縄,八丈島,九州南部で栽植される。幹は太く瘤状の凹凸があり,高さは 10mにもなって,樹皮は灰白色をしている。枝には太いとげがある。葉は3出複葉で小葉は長さ 10cmほどの楕円形,葉縁は全縁である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

デイコ【デイコ(梯沽) coral tree】

熱帯のマメ科の落葉高木で,濃赤色の蝶形花を裸の木の枝先に密につけ美しい。木はじょうぶで育ちやすく,街路樹,庭園木として植えられている。沖縄県の県花として有名である。原産地東南アジアとされていて,インドには野生のものが多い。高さ10~20mぐらいで,幹や枝に黒く太いとげがある。沖縄では春,熱帯圏では乾季の終りごろ,枝先に長さ30cm内外の総状花序をつけ,長さ6cmぐらいの濃赤色の蝶形花を密生する。花が終わると新しい葉がでて,樹陰をつくる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のデイコ(梯沽)の言及

【曼陀羅華】より

…忉利天,極楽世界,さまざまな仏国土を荘厳する花樹としても登場する。サンスクリットのマンダーラバmandāravaの音写で,モデルはマメ科のデイコとされる。樹高は20mにも達し,初夏(インドでは3~4月)には深紅色から紫紅色の花を長さ30cm内外の総(ふさ)状につける。…

※「デイコ(梯沽)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デイコ(梯沽)の関連キーワードイヌエンジュ蔓豆花蘇芳藤木宮城野萩山萩アメリカ梯姑金雀児梯姑ナタマメ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone