デス・マスク(英語表記)death mask

翻訳|death mask

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デス・マスク
death mask

死者の顔面像。死面ともいう。死者顔形を永久に後世に残しておく目的で,死の直後に,顔面に油を塗って,石膏で型をとる。これを雌型として,石膏や粘土で型抜きして作る。古代には金属でも作られた。古代エジプトではすでに前 2400年頃に現れる。古代エトルリアや古代ローマにもみられるが,ヨーロッパでは 15世紀のフィレンツェにあったことが確実である。ヘンリー7世,エドワード3世,ベートーベンナポレオンなどのものは有名である。また生者の顔形をとるライフ・マスクもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android