コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリクロロ酢酸 トリクロロさくさん trichloroacetic acid

3件 の用語解説(トリクロロ酢酸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トリクロロ酢酸
トリクロロさくさん
trichloroacetic acid

化学式 CCl3COOH 。強い腐食性をもつ潮解性の結晶。融点 57~58℃。酢酸よりも酸性が強い。酢酸の塩素化によっても得られるが,クロラールを硝酸で酸化すると容易に得られる。実験室では蛋白質の沈殿剤として利用される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

トリクロロ酢酸

 C2HCl3O2 (mw163.29).CCl3-COOH.強い酸で,また水溶液ではタンパク質を沈殿させる作用が強い.除タンパク剤として過塩素酸とともに広く使われている.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トリクロロ酢酸
とりくろろさくさん
trichloroacetic acid

脂肪族ハロゲンカルボン酸の一つ。略称TCA。わずかに特異臭をもつ潮解性無色固体。クロラールを硝酸により酸化するか、光を当てながら塩素により酢酸を塩素化するかして合成する。水、エタノールエチルアルコール)、エーテルに溶ける。溶液状態での酸としての強さは、酢酸、クロロ酢酸ジクロロ酢酸トリクロロ酢酸の順となり、有機酸としては強酸で、腐食性がある。熱水、希アルカリによりクロロホルム二酸化炭素に分解される。腐食剤、角質溶解剤(たこ、いぼ取り)、タンパク質沈殿剤、生体内タンパク・脂質の分画剤などに用いられる。[谷利陸平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のトリクロロ酢酸の言及

【クロロ酢酸】より

…酢酸のメチル基を塩素で置換した化合物。塩素原子の個数に応じて,モノクロロ酢酸(一置換),ジクロロ酢酸(二置換),トリクロロ酢酸(三置換)の3種類の置換体が存在する。ふつうクロロ酢酸といえばモノクロロ酢酸をさす。…

※「トリクロロ酢酸」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トリクロロ酢酸の関連キーワード水酸化ナトリウム耐食合金言い腐す苛性メタクリル酸沃化水素異常腐食湿腐食耐食性腐食性

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone