コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドロステヒュルスホフ Annette von Droste-Hülshoff

1件 の用語解説(ドロステヒュルスホフの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ドロステヒュルスホフ【Annette von Droste-Hülshoff】

1797~1848) ドイツの詩人。貴族の娘として生まれる。逆境の中で、内面的深みのある宗教詩・自然詩・恋愛詩を創作。唯一の小説「ユダヤ人の橅ぶな」は自然主義小説の先駆。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ドロステヒュルスホフの関連キーワード三月革命ウィーン蜂起蔀関月Jアダムズ歌川広重(初代)城戸千楯宮負定雄神伝流日本植物誌カモラ

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone