ナシ(納西)族(読み)ナシぞく(英語表記)Naxi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナシ(納西)族
ナシぞく
Naxi

中国南西部の雲南省を中心に居住する民族。自称には地方によって差異があり,モソ (麼些) 族などともいう。ナシという名称は東部方言での自称。人口約 28万 (1990) 。リーチヤンナシ (麗江納西) 族自治県が設立されている。言語はチベット=ビルマ語族に属する。とうもろこし,そばなどを栽培し,牛,ヤクなどを飼育。北部ではチベット人と共住しているため習俗はチベット人のものと類似し,一般にラマ教が浸透しているが,そのほかに呪術的な民間信仰が盛んで,シャーマンが司る。ナシ文字と呼ばれる象形文字をもっており,それで記された起源神話をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ナシ(納西)族【ナシぞく】

中国,雲南省北部や四川省南部の高原地帯に主に居住する民族。言語はチベット・ビルマ語族イ語派。金沙江を境に言語・文化が分かれ,麗江を中心とする西部は,祭祀用経典に見える独特の象形文字の〈東巴(トンバ)〉文字,太陽や月の刺繍入りのマントが特徴的。東部は〈モソ人〉という支系名を持ち,〈阿注(アチュ)婚〉という妻問婚型の婚姻をともなう母系制,校倉(あぜくら)式住居で知られる。約27万人(1990)。
→関連項目雲南[省]トールン(独竜)族ヌー(怒)族

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android