ニッケルカドミウム電池(読み)にっけるかどみうむでんち

デジタル大辞泉の解説

ニッケルカドミウム‐でんち【ニッケルカドミウム電池】

正極水酸化ニッケル負極カドミウム電解液水酸化カリウムを用いたアルカリ蓄電池。繰り返し充電・放電ができるのが特徴。ニッケルカドミウム蓄電池。ニッカド電池。ニカド電池。NiCd電池。カドニカ電池ユングナー電池
[補説]ニッカド電池、カドニカ電池の名称はそれぞれ商標名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ニッケルカドミウムでんち【ニッケルカドミウム電池】

オキシ水酸化ニッケルを陽極、カドミウムを陰極、水酸化カリウム溶液を電解液とする蓄電池。代表的なアルカリ電池。再充電できる。ニッカド電池。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ニッケルカドミウム‐でんち【ニッケルカドミウム電池】

〘名〙 (ニッケルカドミウムはnickel-cadmium) カドミウムを陰極、水酸化ニッケルを陽極とし水酸化カリウム溶液を用いた蓄電池起電力約一・三ボルト。家庭用などにも広く用いられている。極板形式からユングナー電池と焼結式蓄電池とに分ける。ニッカド電池。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android