コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニッパヤシ Nypa fruticans; nipa palm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニッパヤシ
Nypa fruticans; nipa palm

ヤシ科の植物。インドから太平洋諸島,オーストラリアに広く分布し,海岸のマングローブ林のへりなどに生じる。幹はなく土中に横たわる根茎が地中で分枝し,葉は地上から叢生する。披針形の羽状葉で,長さ3~10m,光沢がある。雌雄同株。長さ1~2mの肉穂状の花序を地上から雌雄別々に直立させる。雄花は黄白色で花軸放射状に密生し,雌花は径約 10cmの集合状の頭状花序をなす。果実は多数の花柄に放射状に密生,扁平な倒卵形で光沢のある黒褐色,長さ約 10cm,幅 7.5cmぐらい。果実を食用にするほか花柄からとれる乳汁を飲料にし,またこれから砂糖をつくる。葉は屋根ふき材として重要でこの葉で屋根をふいた家をニッパハウス nipa houseという。籠,むしろ,帽子などもつくる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ニッパヤシ

インド〜南太平洋諸島特産のヤシ。海岸のマングローブ地帯の湿地にはえ,日本では沖縄西表(いりおもて)島の河口に見られる。地上茎がなく,泥中の根茎から直接,扇状に葉をつける。
→関連項目ヤシ(椰子)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ニッパヤシ【nipa palm】

マングローブ林のすぐ後方に生ずるのがふつうで,よく大群落をつくるヤシ科の植物(イラスト)。地上茎はほとんどなく,地中をはって分岐する根茎は直径45cmに達する。葉は羽状全裂で大きく,長さ5~10m,羽片は線状披針形で,裏面脈上に褐色の圧毛がある。ニッパヤシは同じ湿地に生えるサゴヤシの若い木によく似ているが,この褐色の毛で区別できる。花は雌雄同株,雌の頭状花序は多くの苞と小苞で包まれている。頭状の集合果は直径約30cmになり,果実はやや扁平な卵円形で,長さ10~15cm,濃褐色。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニッパヤシ
にっぱやし
nipa palm
[学]Nipa fruticans Wurmb.

ヤシ科ニーパ属、1属1種のヤシ。東南アジア、オーストラリア原産で、海岸、河口の湿地帯に生育する。無茎、無刺のヤシで、根茎は地中で分岐して伸び、地際から葉が多数発生する。葉は斜め上に伸び、長さ3~10メートル、緑色で光沢がある。羽状に全裂し、小葉は披針(ひしん)形、長さ60~90センチメートル、幅3~6センチメートル、50~80枚がV字状に対生する。葉柄は短く、背下面は半円の凸面となり、上面が凹面をなし、葉鞘(ようしょう)が幹を深く包んでいる。肉穂花序は長さ1~2メートルで、地際から突出し、雌雄個別に分岐する。花柄は径3~4センチメートルで、多数の包葉がある。雄花は鮮黄白色で長さ8ミリメートル、多数が花軸に放射状に密生し、長さ9センチメートル、幅2.2センチメートルの蒲(がま)の穂状を呈し、2~3本が花柄に頂生する。雄しべは3本で細長く、長さ5ミリメートル、花弁は3枚、細長い舟形で、長さ5ミリメートル。雌花は大きく、径10センチメートルの集合頭状花序をつくる。果実は特大のクリを思わせ、扁平(へんぺい)な倒卵形で、長さ10センチメートル、幅7.5センチメートル。表面は滑らかで黒褐色を呈し、縦縞(たてじま)の脈条がある。果実の両側には稜角(りょうかく)があり、頂部には堅い鉤(かぎ)状の曲折した突起がある。集合果をなし、成熟すると散落し、発芽する。種子は倒卵形、胚(はい)は下部にある。果実の結実には30℃以上を要する。
 果実は食用とし、花柄の切り口から得られる乳汁は飲料とするほか、砂糖やアルコールの原料となる。葉は屋根に葺(ふ)くほか壁材とし、また籠(かご)、帽子など編物に用いる。[佐竹利彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のニッパヤシの言及

【ヤシ(椰子)】より

…また,この多数の属や種の多くは限定された狭い地域にのみ分布するという,固有性の強い植物群でもある(図)。 幹(茎)は単一で直立するものが多いが,シュロチクのように株立ちになるもの,トウのようにつる性のもの,あるいはニッパヤシ(イラスト)のように地表を横走するものもある。葉は葉鞘(ようしよう),葉柄,葉身の三つの部分に分化しており,しばしば大型となり,ニッパヤシのように10mをこえることもある。…

※「ニッパヤシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ニッパヤシの関連キーワードサムットプラカーンマングローブ林インドシナ半島マギンダナオタガログ族オセアニアキコリ川西表島椰子科やし酒椰子

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニッパヤシの関連情報