コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューフロンティア New Frontier

翻訳|New Frontier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューフロンティア
New Frontier

1960年アメリカの大統領選挙戦で民主党候補 J.ケネディが用いた言葉。アメリカ社会の停滞を打破するために,経済成長の促進,都市問題や教育問題,貧困対策や人種差別制度の廃止などの面で,積極的に新しい政策を推進していく必要性が主張されていた。しかし現実のケネディ政権の内政は議会の協力が十分得られず,都市問題担当省の設置や老人医療保険法案は否決され,教育助成法案や公民権法案も在任中に成立せず,政策構想の大部分は次の L.ジョンソン政権に持越されることになった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ニュー‐フロンティア(new frontier)

新天地。
New Frontier》米国のケネディ大統領が1960年代初めに提唱した改革政策。社会福祉の充実、人種差別の廃止などを目指す。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ニューフロンティア

1960年米国のケネディが大統領選挙出馬に際して発表した選挙スローガン。西部開拓時代に自由と豊かさを求め,困難にたちむかった開拓者精神をあらためて国民に訴え,その自己犠牲を要求し,政治指導力の強化により国内改革と米国の国際的リーダーシップ確立を強調した。
→関連項目民主党(米国)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ニューフロンティア【New Frontier】

アメリカのケネディ大統領が打ち出した施政方針。地理的なフロンティアは消失したが、戦争・偏見・貧困・差別など未解決の問題はあるとしてその解決を呼びかけたもの。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のニューフロンティアの言及

【フロンティア】より

… 一般的に実態としてのフロンティアは1890年ころをもって消滅したとされるが,20世紀においてもイメージとしてのフロンティアはアメリカ国民の間に生き続けている。〈宇宙空間のフロンティア〉とか,J.F.ケネディが大統領選挙のスローガンに掲げた〈ニューフロンティア〉などは国民の心情に訴えるものをもっているが,フロンティアの語には行動的な拡大主義が含意されている。なお,フロンティア地域を国内にもっていた他の国々(ソ連,オーストラリア,カナダ,ブラジルなど)では,それぞれの国のフロンティアの存在と自国の社会や文明との関係をアメリカ合衆国の場合と比較して,アメリカ史の特色や自国の特色を探究する研究が盛んになっている。…

※「ニューフロンティア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ニューフロンティアの関連キーワードケネディ(John Fitzgerald Kennedy)ニュー・フロンティア・パートナーズ民主党[アメリカ合衆国]ルー ブラックバーンジョンFケネディフロンティア精神フロンティア施政方針炭素繊維偏見

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニューフロンティアの関連情報