コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネットワーク理論 ネットワークりろんnetwork theory

世界大百科事典 第2版の解説

ネットワークりろん【ネットワーク理論 network theory】

いくつかの頂点とそれらを結ぶ辺の集合から成る図形をグラフという。グラフ構造を有するシステムにおいて,グラフの頂点および辺に対応する要素を流れるものの流れに注目するとき,グラフを特にネットワークと呼ぶ。ネットワーク上の流れ(フロー)をいろいろな条件および評価尺度の下で,最大または最小化するものを求めるという問題を一般にネットワークフロー問題といい,ネットワーク理論ではそのような問題を考察の対象としている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ネットワーク理論の関連キーワードオペレーションズ・リサーチシステム・アプローチシステム工学

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネットワーク理論の関連情報