コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハシナガイルカ ハシナガイルカ Stenella longirostris; spinner dolphin

2件 の用語解説(ハシナガイルカの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハシナガイルカ
ハシナガイルカ
Stenella longirostris; spinner dolphin

クジラ目ハクジラ亜目マイルカ科スジイルカ属。体長は雄約 2.4m,雌約 2mに達する。体重は約 77kgに達する。出生体長は 75~80cm。背部は黒灰色,体側は灰色で,尾柄部では体側と背部の色がぼかされる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハシナガイルカ
はしながいるか / 嘴長海豚
spinner dolphin
[学]Stenella longirostris

哺乳(ほにゅう)綱クジラ目マイルカ科のハクジラ。体長2メートル、体重80キログラムまでの吻(ふん)の長いイルカ。インド洋、太平洋、大西洋の熱帯域に分布する。英名は、水面に跳躍して体をきりもみする習性に由来する。背面は黒色、腹面は白く、中間は灰色である。歯は上下左右おのおの50~60本。5~6年で成熟し、2~3年に1子を産む。魚、イカ、エビなどを食べる。[粕谷俊雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハシナガイルカの関連キーワードハクジラ類マッコウクジラスジイルカ巨頭鯨歯鯨鬚鯨河海豚イルカ(海豚)クジラ(鯨)ゴンドウクジラ(巨頭鯨)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハシナガイルカの関連情報