コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハス ハス Has

翻訳|Has

4件 の用語解説(ハスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハス
ハス
Has

オスマン帝国における軍事封土のうち,最大級のものをいう。法律上は年収 10万アクチェ以上の「封土」をさす。ただし,ハスの財源は必ずしも土地に限らず,都市の関税,商品税,市場税なども含まれた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ハス
ハス
Opsariichthys uncirostris uncirostris

コイ目コイ科の淡水魚。全長 20~30cm。体はやや細長く,側扁している。口裂はへの字形で,近縁種と区別される。口は大きく,口ひげをもたない。体色は背方が淡青黒色,腹方は白色。琵琶湖およびその流出河川である淀川と,福井県三方湖にのみ分布するが,近年各地に移殖されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ハス

コイ科の魚。全長20〜30cm。雄は一般に雌よりも大きく,しりびれが著しく伸長。形はオイカワに似るが,上下の顎がへの字形に曲がっているのが特徴。琵琶湖・淀川水系,福井県三方湖とそれに注ぐ河川に分布。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

ハス

 [Nelumbo nucifera].スイレンともいう.スイレン目ハス科ハス属の多年草で,水中の地下茎を食べる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハスの関連キーワードソウギョフナ油鮠諸子似鯉都鱮ゼブラダニオ黄鯝魚

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハスの関連情報