ハンガーストライキ(読み)はんがーすとらいき(英語表記)Hunger strike

翻訳|hunger strike

知恵蔵mini「ハンガーストライキ」の解説

ハンガーストライキ

抗議・要求貫徹のため絶食減食をする示威行為。略称ハンスト。社会的になるべく大きな影響を及ぼすために、公の場所で座り込んで行われることが多い。ハンガーストライキを行える時間には限りがあり命の危険を伴うため、抗議先・要求先は苦しい状況に立たされることがある。また、デモンストレーションや世間への問題喚起などを目的とした、死を覚悟しないハンガーストライキもある。

(2014-12-5)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

精選版 日本国語大辞典「ハンガーストライキ」の解説

ハンガー‐ストライキ

〘名〙 (hunger strike) 抗議や要求の貫徹などのために、断食することによって示威を行なうこと。ハンスト。
※日本脱出記(1923)〈大杉栄〉牢屋の歌「直ぐ釈放を要求してハンガア・ストライキを始めた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「ハンガーストライキ」の解説

ハンガーストライキ

福島鉄平の短編漫画作品。西尾維新原作による短編漫画共作企画「大斬-オオギリ-」の作品のひとつ。お題は「ハンガー」。「週刊ヤングジャンプ」2014年1号に掲載。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「ハンガーストライキ」の解説

ハンガー‐ストライキ(hunger strike)

抗議や要求貫徹のための闘争手段として断食する示威行為。ハンスト。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android