ハーゲン=ポアズイユの法則(読み)ハーゲンポアズイユのほうそく

百科事典マイペディアの解説

ハーゲン=ポアズイユの法則【ハーゲンポアズイユのほうそく】

ポアズイユの法則とも。細い円管(半径a,長さl)を通して単位時間に流れる流体の体積Qは,管の両端の圧力をp1,p2,流体の粘性率をηとすると(式1)で与えられるという法則。1839年にハーゲンG.Hagen〔1797-1884〕,1840年にポアズイユJ.L.M.Poiseuille〔1799-1869〕が独立に発見。粘度計にも応用される。
→関連項目乱流

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ハーゲンポアズイユのほうそく【ハーゲン=ポアズイユの法則 Hagen‐Poiseuille’s law】

ポアズイユの法則ともいう。細いまっすぐな円管の両端に圧力差を与えたときの流体の流量を支配する法則。管の半径をa,管長をl,圧力差をδpとすれば,単位時間に流れる流体の体積(流量)Qは, Q=(πa4/8μlpで与えられるというもの。ただしμは流体の粘性率である。圧力差のかわりに管を水平から角度αだけ傾けてもよい。このときは圧力こう配δp/lをρgsinαでおきかえる。ただしρは流体の密度,gは重力の加速度。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

正義マン

倫理上問題がある行為などに対して過剰に反応し、正義感を振りかざして騒ぐ人を指すインターネットスラング。2019年10月の消費税増税と軽減税率制度の実施に伴って「イートイン脱税」が発生した際、これを店員...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android