コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バカロレア baccalauréat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バカロレア
baccalauréat

フランスの国家学位の一つ。中等普通教育の修了資格証明であると同時に大学入学資格証明でもある。 1808年以来の歴史をもつが,1968年の改革により,現在では,A (文学・哲学) ,B (社会学経済学) ,C (数学物理学) ,D (数学・博物) ,D' (農学・技術) ,E (数学・技術) ,F (工業技術者) ,G (社会・医学技術者) の8学科がおかれている。また 69年からは技術者バカロレアが新設された。試験はかつては全国統一だったが,いまは大学区ごとに行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

バカロレア

フランスのリセなどの中等教育を修了して与えられる卒業資格であるとともに,大学入学資格。数種類の分野ごとに厳格な試験が課せられる。ドイツのアビトゥアAbiturなども同種の資格であるが,国際的な人物交流の必要から,共通した資格として国際バカロレアの協定が結ばれている。
→関連項目エコール・ノルマル・シュペリウールグランド・ゼコール

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バカロレア【baccalauréat】

フランスの後期中等教育(リセ)卒業資格および大学入学資格をいう。この資格取得の試験を意味する場合もある。資格取得者をバシュリエbachelier(男),バシュリエールbachelière(女)という。学生間ではバックbac,バショbachotと略称する。この試験に備えて集中的,特訓的な勉強をすることを1910年ころからバショタージュbachotageといい,この語は公的文書では1960年代から用いられている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

バカロレア【baccalauréat】

フランスで、中等教育の終了時の国家試験。合格者に大学入学資格が与えられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のバカロレアの言及

【グランドゼコール】より

…総合大学universitéおよび技術短期大学Institut universitaire de technologie(IUT)とともにフランスの高等教育機関を構成する高等専門学校の総称で,〈大学校〉を意味する。工学,農学,獣医学,教育,古文書学,行政,政治,経済,経営,商業,美術,工芸,建築,音楽,演劇,映画,ジャーナリズム,税務,軍事,警察等々,多様な分野において高度の技術教育を授けることを通じ,それぞれの分野におけるエリートを養成することを目的に設立された。…

【入学試験】より

…たとえば,アメリカのコミュニティ・カレッジはその例の一つである。またフランス,西ドイツ(現ドイツ)では,日本の高等学校に相当するリセ,ギムナジウムの卒業試験に合格し,バカロレア,アビトゥーアを取得したものは,原則として,無試験で高等教育機関へ進学する方式がとられている。こうした,一定資格を有する者を無試験で入学を認める制度は,いいかえれば,入学定員という枠を定めていない点に,その特徴がある。…

※「バカロレア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バカロレアの関連キーワードブルジョア(Louise Bourgeois)ド・デューブ(Thierry de Duve)エコール・ノルマル・シュペリウールエコール・ノルマル・シュペリュールインターナショナルバカロレア日本の高校のグローバル化対応インターナショナルスクールウィレム=アレクサンダー国際バカロレア(IB)エコール・ポリテクニクエマニュエル ラボリファトゥ ディオム国際バカロレア制度大学受験資格緩和グランゼコール海外子女の教育ボードレールマリネッティルルーシュモアッサン

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バカロレアの関連情報