コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バクテリアリーチング バクテリアリーチングbacteria leaching

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バクテリアリーチング
bacteria leaching

細菌を利用して鉱石から金属を溶出させ,回収する精錬法。品質の良くない鉱石からの金属回収に適しているとされ,通常の精錬法では採算が合わないため利用されなかった鉱石資源の利用も可能になりつつある。現在,酸性下でも生育する細菌が銅やウランの精錬で用いられるが,このリーチングのメカニズムについては明らかとなっていない部分が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

バクテリアリーチング

細菌やその他の特殊な微生物を用いて,鉱石から金属成分を溶出させる技術。鉱山廃水の処理にも応用されている。細菌としては,硫黄や鉄(II)Fe3O4を酸化するチオバシルス・フェロオキシダンスなどがある。
→関連項目湿式製錬

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

バクテリアリーチング【bacterial leaching】

湿式製錬法における鉱石から金属成分を溶出する工程(リーチング工程)に,特殊な微生物がもつ金属溶出に効果的な能力を活用して,金属成分を有利に回収しようとする技術。採鉱や鉱山排水処理にも応用されている。用いる微生物の主役が,鉱山の坑内水のような環境に生育し,硫黄や鉄(II)を酸化するチオバシルス・フェロオキシダンスThiobacillus ferrooxidansなどの細菌bacteriaであるためこう呼ばれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のバクテリアリーチングの言及

【リーチング】より

…この場合に粗砕きした鉱石を大きなタンクに入れて空気吹込みによる酸化とかくはんを行いながら金属元素を溶かし出すバットリーチングvat leaching,鉱石をヤード(貯鉱)に堆積し,これに薄い酸やアルカリの溶液を循環・散布するヒープリーチングheap leaching,鉱体に多数の割れ目を入れ,直接に水や酸を循環させるインプレースリーチングなどの方法がある。また坑内に生息する鉄酸化バクテリアなどを育成し,その働きを利用するリーチング法はバクテリアリーチングと呼ばれる。【井上 外志雄】。…

※「バクテリアリーチング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バクテリアリーチングの関連キーワードソリューション・マイニングバイオテクノロジーバイオ加工