コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バステール Basseterre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バステール
Basse-Terre

西インド諸島東部,リーワード諸島南部,グアドループ島の都市。フランス海外県グアドループの県都。双子島であるグアドループ島の西の島,バステール島の南西岸に位置し,背後に島の最高峰スフリエール山 (1484m) がそびえる。 1643年フランス人により植民地として建設されて以来,島の中心地として繁栄したが,18世紀末北東のポアンタピートルに商業中心地としての地位を譲った。現在コーヒー,カカオ,バニラ,ベーベリ (香料) などの栽培地帯の中心地で,それらの積出港。人口 1万2900(2003)。

バステール
Basseterre

西インド諸島東部,セントキッツ・ネビスの首都。リーワード諸島中部のセントキッツ島南西岸にある。 1627年フランス人が建設。 1783年から 1983年までイギリス領。 1867年大火で破壊されたあと再建。同島唯一の港湾で,周辺の島々への物資供給中心地。主要工業は製糖。市内には聖ジョージ聖堂,政庁舎,植物園などがあり,近郊に国際空港がある。人口 1万2847(2009)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のバステールの言及

【セントクリストファー・ネビス】より

…正式名称=セントクリストファー・ネビスSaint Christopher and Nevis面積=269km2人口(1997)=4万2000人首都=バステールBasseterre(日本との時差=-13時間)主要言語=英語,パトア語通貨=東カリブ・ドルEast Caribbean Dollarカリブ海,小アンティル諸島のリーワード諸島に属するセント・キッツ島とネビス島からなる連邦国家。〈セントキッツ・ネビス〉とも称する。…

※「バステール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バステールの関連キーワードセント・クリストファー・ネイビスの要覧セント・クリストファー・ネイビスセントクリストファー・ネビススーフリエール火山ポアンタ・ピートルポワンタ・ピトルバス・テールバス・テール

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android