コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バスフ BASF A. G.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バスフ
BASF A. G.

ドイツの総合化学会社。国内合成樹脂メーカーとしては最大,合成繊維原料ではヨーロッパ最大。 1861年アニリン染料,カセイソーダの製造を始め,65年バーディシェ・アニリン・ウント・ソーダ・ファブリーク (略称 BASF) として設立。 1925年ドイツの化学会社統合によりヘキストバイエルなどとともにイー・ゲー・ファルベンに吸収されたが,第2次世界大戦後に解体され,52年西ドイツにて旧社名で再出発,73年略称を現社名に変更。 BASFグループは 100余の会社群から構成され,国内主要子会社には BASFファルベン・ウント・ファセルン (塗料,インキ,顔料,繊維) ,BASFクラフトベルク・マール (電力) ,エラストグラン (ポリウレタン製造装置,同製品) ,ノルトマーク=ベルケ (医薬品) ,ウインターシャル (石油製品,原油,天然ガス,肥料) があり,共同出資会社ライニッヒ・オレフィンベルケ (ポリオレフィン,スチレン,ブタジエン) ,クノール (医薬品) がある。海外ではアメリカが最大市場で,子会社 BASFバヤンドッテ (工業化学品,ファインケミカル,合成樹脂,繊維) ,BASFシステムズ (磁気テープ) ,ほかに株式 50%保有のダウ・バーディッシェ (カプロラクタム,繊維) ,27%保有のロクム (化学品) があり,その他海外 160ヵ所に生産工場をもち,世界全体では子会社,関連会社 330以上に及ぶ。医薬品,ファインケミカル,肥料などの医薬・栄養部門,繊維・皮革用塗料,顔料,コーティング剤など染料・加工仕上剤部門,ポリオレフィン,PVC,発泡剤などプラスチック・繊維部門,および石油・ガス部門からなり,売上構成比は主として医薬品 20%,染料 23%,プラスチック・繊維 26%など。年間売上高 557億 8000万マルク,総資 479億 8800万マルク,従業員数 10万 4979名 (1997) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バスフの関連キーワードバーディッシュ・アニリン・ウント・ソーダ工業[会社]ホール(Marshall Hall)アップルフォレストバスフィザーイーゲー・ファルベン[会社]ローズガーデンバスフィザーディスコネクト/リコネクトルートウィヒスハーフェンシーバスフィッシングSCSIバスフェーズカルル ボッシュヘキスト[会社]エンゲルハードコロリアージュセバスちゃん清水けんじRiokaバブルバスセバスママセバスパパ池上幸平

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android